自分を変えるために悪い習慣を捨てる

世の中に今の自分に満足しているって人は

どのくらいいるんだろう?

 

100%満足している人って、いないと思う。

 

身体的なものだったり、精神的なものだったり、金銭的なものだったり

何かしら満足できていない事があるんじゃないかと思う。

 

少しでも満足できる事を増やすためには

今の自分が変化する必要がある。

 

ほんの少しずつでも良いほうへ向かって変化していけば

いつの間にか楽しい人生を送れているんじゃないかなぁ。

 

あれもこれも

一度にたくさんの事をかえようとすると

ストレスまみれになって

結局元の状態よりも悪化しそうだから

ゆっくりと少しずつ自分を変えていって

悪い習慣は切り捨てて

良い習慣を手に入れていくことで

楽しい人生が開けてくる。

 

じゃあ

何を変えていけばいいのかは

人それぞれの習慣があると思うので

その人その人の悪い習慣を一つずつ捨てていくしかない。

 

こんな習慣は捨ててしまいたいと思う悪い習慣

例えば

だらだらと惰性でテレビを見る

ゲームに没頭して睡眠時間がなくなる

ストレスでドカ食いをしてしまい後悔する

飲みすぎて二日酔いになって後悔する

前日に用意しておけばいいのに当日になって慌てて支度をする

などなど

日常生活のなかでも

いろいろと悪い習慣が見つかる。

 

自分を変えるためには

今の自分がどんな習慣を持っているのかを知っておく必要があって

自分が手に入れてしまったその悪い習慣を捨てることで

一歩一歩良い方法へ向かっていけるようになる。

 

悪い習慣を捨てて

良い習慣を手に入れることで

自動的に良い方向へ進めるということだ。

 

習慣を味方につけるのか

それとも敵に回すのか

それは自分次第だ。